Mikatahara Smile ~聖隷三方原病院 看護部ブログ~

総看護部長 吉村浩美の日記


 “ 気持ちのよい排泄ができる ” 普通に暮らしている私たちには 意識しないことでしょうが、 高齢者や病気を持った方には この気持ちのよい排泄 ということは とても大事なことです。 

 創傷排泄ケア認定看護師鈴木さんたちと 排泄PJを おこし TENAオムツへ変更まできました。 “ 夜間もオムツの重ね使いをせず 1枚で朝まで 安眠を”  そういったケアを求めて 良い方向に進んでいます。 しかし、入院中 だけでなく 在宅でも施設でも退院後まで 続けてほしい といった願いをもち 地域への普及も頑張りだしました。

 ちょうど、6月末にユニチャーム・メインリッケ社 森田社長に ご来訪いただきました。  地域とのコラボレーションができている地区もあるそうで 興味深いです。 ちょうど、 私も参加する 8月の 日本看護管理学会でも ランチョンセミナー 『 誰でも いつでも どこでも その方にとって最適な排泄ケアを受けられる社会を目指して』 を企画されているそうで 楽しみにしています。 

 

 

 

 

WHATS NEW

2016年07月
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のエントリー

カテゴリー一覧

月別アーカイブ


カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック