Mikatahara Smile ~聖隷三方原病院 看護部ブログ~

総看護部長 吉村浩美の日記

ホーム > ◆吉村日記 > 脱水予防で健康的に


脱水予防で健康的に

緑豊かな病院周辺はとにかく蝉の鳴き声で朝が明ける。私の部屋は銀杏の大木と桜並木に面しているので蝉も過ごしやすいらしい。夏だな~と喜んでばかりはいられない。特に今年のように猛暑のときは熱中症と脱水による梗塞に要注意だ。

入院中の患者さんにも脱水予防は大切だ

1.水分量を自分で調整されない方には通常より楽のみ1杯分多く摂取すること

2.水分量と尿量の減少に注意する

3.食欲・活力・気分・熱型に注意する   など屋内でも看護師のたゆまない観察眼が活きる。

みなさんも散歩・外出時にはご注意ください。

1.外では帽子 とくに後頚部(首すじ)は保護してほしい。私はチャリンコライダーに変身するとき小型アイスノンをタオルに包み首に巻いて出発する。

2.水分塩分制限のない方は外出前に水分、発汗したらスポーツドリンク(塩分・糖分が入っている)を飲もう。のどが渇いたな~と思ったら水分不足、尿がでないな~と思ったら身体はもう脱水状態です。

カロリー制限の方はスポーツドリンクのカロリーオフがお勧め、塩分制限の方は汗をあまりかかない程度の散歩に留めてほしい

3.睡眠を十分とり、休憩を取りながら、直射日光を避ける。

 

日時: 2008年07月24日 08:24

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


最近のコメント

最近のトラックバック