Mikatahara Smile ~聖隷三方原病院 看護部ブログ~

総看護部長 吉村浩美の日記

ホーム > ◆吉村日記 > 岩手地震


岩手地震

6月の岩手・宮城内陸地震からまだ数ヶ月なのに、岩手県沿岸北部を震源とする7月24日未明に地震が起こった。関連性は否定されたようだが、天気も良くないようで、地盤のゆるみと余震が心配される。被災された方々にはお見舞いをお伝えすると共に救命や治療に当たっておられる医療従事者の方々の活動を心より応援したい。

当院は災害拠点病院でドクターヘリも有しているため、災害時の派遣チーム=DMATを組織している。DMATとは大地震・航空機・列車事故などの災害時、被災地に迅速に駆けつけ救命治療を行うための専門的な訓練を受けた医療チームである。要請があるとすぐメンバーを組織して被災地に送るのだが、今回はまだ要請はない。

中越地震の時には被災直後から1週間程度して精神面でのフォローが必要となる時期に4日ずつ2グループが被災地へ駆けつけ精神科班として活動した。

日時: 2008年07月24日 19:11

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


最近のコメント

最近のトラックバック