Mikatahara Smile ~聖隷三方原病院 看護部ブログ~

総看護部長 吉村浩美の日記

ホーム > ◆吉村日記 > 敷地内禁煙 8月開始


敷地内禁煙 8月開始

8月から当院も敷地内禁煙となる。現在も施設内禁煙は行っているが、いよいよ禁煙範囲を拡大していく。

公共の施設であり、健康を守るべき病院ともなれば遅いともいえる。が、利用者の方と職員ともども取り組んでいくことに遅くはない。 

職員の中にも喫煙者がいることと思うが、敷地内禁煙に合わせてそれぞれ禁煙に取り組んだりと準備を始めているとも聞く。 

禁煙にトライするよいチャンスでしょう。 くれぐれも病院敷地外の道端に投げ捨てなどのないように環境美化にも努めていきましょう。

ホスピス病棟では自室、精神科病棟では分煙コーナーがあり、この2つは特別であった領域である。 そのなかで精神科病棟と精神科ディケアでこの8月同時に禁煙に踏み切るとの結論がでた。

7~8年前に前院長の新居先生(精神科医)が中心となって精神科の禁煙を検討する会に参加した思い出がある。 当時は 精神科領域で禁煙推進している施設も少なく、時代の追い風が吹いてはいなかった。 また、職員のコンセンサスも得られず、吸わない方の健康を守るため分煙コーナーを設置した経緯がある。

今回はその領域での職員合意の提案であったので、時代の変化とリーダーの決断に感慨深いものを覚えた。

職場をどのように変革したいか、リーダーのビジョンによるところであろう。 時代をよみ、利用者の利益を考え、職員へのビジョンを示した上でともに行動する。 このような変化を精神科チームに感じた。

患者さんの禁煙j行動にも看護職が力を発揮してほしいところである。看護計画にも反映されるかも・・

楽しみである。

日時: 2009年07月02日 08:14

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


最近のコメント

最近のトラックバック