Mikatahara Smile ~聖隷三方原病院 看護部ブログ~

総看護部長 吉村浩美の日記

ホーム > ◆吉村日記 > 息子の登校状況


息子の登校状況

4月末から始まった 朝になると 「おなか痛~~い」 「お母さんと離れたくない~」 メッセージは変わらずである。

よいときは通学路で 「ここでいいよ」 とバイバイでき、 全くまずいと学校までともに1時間以上を掛けて歩いていき、 学校の先生に 母から引き離されるといった展開を迎える。 まっこと一進一退である。 

今年は幸いにも 有給休暇と特別休暇、厚生休暇もあわせれば”47日”あるので、何とでもなると腹をくくり、午前中を有給に変更しながらの対応である。 重役出勤で9:00~9:30ごろになってもよいように、スケジュールを調整しておくのだ。 夏休みまであと17日!  指折り数える親も珍しいだろう。

育児支援制度が順調に生み出され活用され始めたので、次は、介護休暇と学童対応の制度化を考えたい。

丁度そのための体験をしているようなものだが、本当に母親がフルタイムで責任もって仕事をしようと思うと社会構造が出来上がっていない。日本はまだまだ 女性の進出が少ない未熟な社会だと思う。

日時: 2009年07月06日 08:00

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


最近のコメント

最近のトラックバック