Mikatahara Smile ~聖隷三方原病院 看護部ブログ~

総看護部長 吉村浩美の日記

ホーム > > 新人研修


新人研修

2009年の新人研修が修了した。120名ほどの新入職員とセッションでき、研修生の見出した結論に感心した。

2~3ヶ月目に行うがこの時期の1ヶ月の違いはとても大きくて、なかなか自身の努力を認めにくい時期である。

その中でも 悩みややりがいを共有して前向きに仕事に向かえる「GW:働いていて嬉しかったこと、困っていること」では、それぞれの体験から共有して (KJ法を使って) 課題を整理し、解決に向かっていくのだがGWでその糸口を見出していった。

 

なよかすすかG では #1.知識技術不足に対して、①指導されたことは確実に1つずつ ②仕事と生活のバランスととりながら自己学習していく。 #2.同期とのコミュニケーション不足 研修の場を利用して悩みや喜びを共友する。 この"友と共に”がポイント

 

ひまわりG の解決策に ①イメージトレーニング  調べる・先輩に聞く→アドバイスをもらい技術をぬすむ   ②失敗を忘れない。振返りをする。  OJTって先輩の姿から学びを深めるもの、その点で技術をぬすむって、知識では教えられないコツのようなものも含んでいるので この表現の感性がよいと思う。

日時: 2009年07月09日 14:33

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


最近のコメント

最近のトラックバック