Mikatahara Smile ~聖隷三方原病院 看護部ブログ~

総看護部長 吉村浩美の日記

ホーム > ◆吉村日記 > うれしいご意見


うれしいご意見

ある患者さんから うれしいご意見を頂戴した。内容は「新人ナースAさんの態度と考え方に感服した」ということであった。

ある患者さんが 「午後5時には仕事が終われる?」 と尋ねたら 「仕事に不慣れなため午後8時ごろになります。それでも先輩の助言や手伝いを頂いてです」と答えたようだ。 患者さんは『先輩が後輩を育てるすばらしい病院だ。そして、新人のAさんは 仕事が遅いのではなく 正確にすることを考えている」 さらに 物事に対する3原則は 「一に正」 「二に速」 「三に美」 と新人Aさんに伝えたそうだ。

このように温かい目を注いでくださる患者さんに私たちは救われる思いがする。 看護とは 患者さんにケアを提供する訳だが、このように相互関係によってケアし ケアされる関係 =ケアリングが成立する。

人間関係の希薄な世といわれが、医療看護界は人間対人間の関係で成り立っていると 心から実感した。

日時: 2010年06月18日 07:53

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


最近のコメント

最近のトラックバック