Mikatahara Smile ~聖隷三方原病院 看護部ブログ~

総看護部長 吉村浩美の日記

ホーム > ◆吉村日記 > 日本看護協会 ニュース掲載


日本看護協会 ニュース掲載

院内助産所「たんぽぽ」が 日本看護協会ニュース 6月号に紹介された。 担当している高林課長の投稿によるものだ。 看護協会に入会している方はご覧いただけるであろう。そのほかの方には概要を紹介する。

 当院の助産所は医師の手による分娩ではなく、フリースタイルを選択する妊婦さんが主体となる分娩だ。 そこを、高度の技を持つ助産師さんたちが支援するスタイルだ。 たんぽぽが大切にしてること、安全を保証するための施策が紹介されていた。

実績が13ヶ月で142例、内 初産婦さんが45人、経産婦さんが97人であり、分娩時の出血量も少なく、身体全体が楽でよかったとの評価を頂いている。 また、出産後1ヶ月での母乳率は90%と高いこともよい効果を挙げている。 これからも安心安楽なお産、利用者に喜ばれるお産をお手伝いしていきたいと結んでいる。

 

日時: 2010年06月23日 07:59

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


最近のコメント

最近のトラックバック