Mikatahara Smile ~聖隷三方原病院 看護部ブログ~

総看護部長 吉村浩美の日記

ホーム > ◆吉村日記 > 病院チャプレン就任式


病院チャプレン就任式

一昨日、原田裕子病院チャプレン就任式を遠州栄光協会をお借りして厳かに行われた。

病院チャプレンとは、 病院において患者さんや家族の心の安寧を支える関わりを行うかたである。 日本では まだ、33名しか存在していない。 聖隷三方原病院では、ホスピス初代所長の原先生や千原先生がその役目をも努められ、その後、非常勤であったが早乙女チャプレンがいてくださった。 このたび、常任として原田裕子チャプレンをお迎えてきたことは大変うれしい事である。

就任式後の談話会にて、関係者から期待を伺った。吉村からも原田さんへお祝い言葉と期待の一言をお伝えすることができた。

「ご就任おめでとうございます。 病院を利用される方々は、どちらかといえば喜びより多くの苦しみをお持ちです。 その方々に原田さんの働きによって少しの心の安らぎがおとずれ、苦しみが共有されることを期待しています。 中には、いろいろな ”人” や ”もの” を支えにされている方もおられますが、信仰に関わりなく、どなたも ”私たちの隣人” にしていただけますと幸いです」

現在はホスピス中心に活動されているが、病院チャプレンとして院内で必要とすることがあれば、是非、お声掛けをいただきたい。

日時: 2010年07月31日 08:02

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


最近のコメント

最近のトラックバック