Mikatahara Smile ~聖隷三方原病院 看護部ブログ~

総看護部長 吉村浩美の日記

ホーム > ◆吉村日記 > 立石さん がん専門看護師挑戦中


立石さん がん専門看護師挑戦中

 春に戻られた方にもうひとり、がん専門看護師を目指し大学院を修了した立石さんがいる。 現在はホスピス病棟勤務である。 彼女の研究テーマは「ホスピス病棟で穏やかに最後を迎えることができたがん患者の家族の体験とその影響要因」 で一応結果が導き出せたが、まだまだ分析していく必要があると伺っている。

 先日、ホスピスで研究結果を発表する機会をつくってスタッフへ還元してくれたようだが、彼女から次のようなメッセージを頂いた。 ひとりひとりの探求をスタッフで共有してケアを育むことの大切さを教えてくれる。

  『忙しいホスピス業務の中で、スタッフ自身が 「自分たちのやっているケアが意味のあることなんだ」 と気付けること、 そして 「更に患者・家族にとってよいケアは何か?」 と探究心が芽生えたらしいなと思っていました。 発表後スタッフが 「ホスピス病棟でのケアは家族に残るものなんですね」 といってくださったのを聞いて、この研究も役に立つのではないかと思いました。 また、その反面私の発表下手も実感しました。 「もっとホスピスのケアはこんなにいいんだ」 とわかってもらえるように発表できるようアドバイスも頂きました。 まだまだ、勉強することが多いと感じている毎日です。』

日時: 2011年04月21日 08:15

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


最近のコメント

最近のトラックバック