Mikatahara Smile ~聖隷三方原病院 看護部ブログ~

総看護部長 吉村浩美の日記

ホーム > ◆吉村日記 > 看護の出前授業~命の大切さ~


看護の出前授業~命の大切さ~

 日本看護協会では地区支部活動と連動して、看護の出前授業を行っている。 テーマはいろいろで 「命の大切さを知る」 「思春期の心と体」 などそれぞれの依頼に応じて 出前授業ができる看護師を派遣する事業だ。  当院からは 年1~2件の依頼に応じて 様々なスタッフに授業を行ってもらっている。 

 今回の依頼は 地区内の高校からでテーマは「命の大切さ」である。 高林課長(助産所たんぽぽのエキスパート助産師)が出前授業をすることなった。

 丁度、日本看護協会では「命をつなぐ看護の授業」を広く紹介するため TV番組と広告掲載の企画があり、この高林さんの出前事業を取材することとなった。 看護の心を広く伝えることを目的に 9月にはBS朝日で30分番組を予定している。

 県看護協会 地区支部担当の高木次長が 「吉村さんのいう、何事も前向きに引き受ける。 断らないことって こういった展開になるのね・・・」 とつぶやいた。 とても素敵な看護職の広報になるじゃない!

 さて、今日はその打合せである。 逆取材をお願いしたのでこれからも逐次ご紹介していきたい。

日時: 2011年06月23日 12:58

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


最近のコメント

最近のトラックバック