Mikatahara Smile ~聖隷三方原病院 看護部ブログ~

総看護部長 吉村浩美の日記

ホーム > ◆吉村日記 > チャレンジングな仕事


チャレンジングな仕事

 看護師ライセンス以外に 自分が学んだケアの方法などスペシャルな力や認定を受けた看護師たちの院内活用を推進している。 彼・彼女たちは自身の持つ強みのライセンスを内外に公表している。 

 まさしくケアをよくするために “私という資源を使って!” というメッセージだ。

  先日 呼吸器内科から2ヶ月前に呼吸器外科に異動した加藤さんに会った。 職場異動2ヶ月目は カルチャーショックの時期で 同施設いえども多くの異文化体験をする。 そして 物品の場所でさえ尋ねないと仕事にならず、自分の実力が発揮できないで自信喪失に陥りやすい。 早い方で3ヶ月ほど経過するとそろそろ職場に適応される。 その加藤さんは  呼吸療法士のライセンスももつ。 まだ異動して2ヶ月目であったが 「来週 呼吸療法の勉強会を病棟でするんですよ」 と 爽やか笑顔を残して夕方からの勤務に出かけていった。

 職場異動はチャレンジングな仕事でもあり、自身の描くキャリアを極める過程でもあり、看護観や人の成長にも役に立つ。 その意図で人事の時期には800名余の自己申告書と向き合うが、時に異動をチャンスと捉えられない職員もいて多少の不安を抱くものだ。  異動者たちの前向きな取り組みや、自身をさらに活かす実践をみて うれしく思うとともに ほっとする。

 

日時: 2011年06月02日 07:38

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


最近のコメント

最近のトラックバック