Mikatahara Smile ~聖隷三方原病院 看護部ブログ~

総看護部長 吉村浩美の日記

ホーム > ◆吉村日記 > 科学研究へのエントリー


科学研究へのエントリー

 今年から 浜松医科大学大学院へ通い始めたのも、研究テーマが明らかになったからであった。 今回 大急ぎで科学研究へのエントリーの準備を始めた。 先週からカンヅメ状態で準備したが、 担当教授巽先生からエントリーの許可を頂いた。 テーマは老人介護保健施設における看取りを促進するためのシステムの構築である。

 研究者としては初心者レベルだが、臨床家として臨床や地域でのケア実践をよりよくするための手法として研究を行うつもりである。 だた、明らかにしたい領域は妄想のように大きいらしい。 科学研究が通った場合は3~5年かけて対象施設の変化に関与していきたいと考える。

 さて、食欲の秋ですが、芸術と学問の秋でもありますね。 

皆さんも日頃気になっている研究テーマに向かってみませんか?今からですと来年3月から始まる各種学会へのエントリーに間に合いますよ。 看護部研修費予算をぜひとも皆さんの力で赤字にしてください!

(赤字になるほど発表等に使っていただけないと、予算の増額が交渉できないので・・)

 

日時: 2011年10月12日 07:51

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


最近のコメント

最近のトラックバック