Mikatahara Smile ~聖隷三方原病院 看護部ブログ~

総看護部長 吉村浩美の日記

ホーム > ◆吉村日記 > そろそろヒヤリング準備


そろそろヒヤリング準備

 秋も深まった季節となると、恒例の来年度予算つくりのためのヒヤリングの時期がくる。  職場から提出されたものと看護部のこれからの方向性を示し予算化するものだ。 部署が26ある看護部はまとめが大変である。

 当院ではF号館建築がすみ、おおぞら療育センターの60床増床、手術室の増室や院内ICU12床の開設と多くの投資を療養環境の整備に当ててきた。 これにより外科系が活用する部署は先進的な整備ができたといえる

 私は 昨年来 病院のこれからの大きな投資は、画像内視鏡領域の再編成と施設改修であると考えている。 言ってみれば内科領域の設備の充実となる。 この促進のために、今年度の病院施策へあげたのだがまだ進んでいないようである。  病院管理部は、病院機能改革として絶対にいつまでにしなければならないといった時には動きはとても早いが、こういったことは担当部署が情熱をもって提案していかないと 推進できないであろう。 これを踏まえて、先だって画像外来課長へ推進役を果たすよう依頼した。 ヒヤリングが楽しみである。

日時: 2011年11月05日 07:33

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


最近のコメント

最近のトラックバック