Mikatahara Smile ~聖隷三方原病院 看護部ブログ~

総看護部長 吉村浩美の日記

ホーム > ◆吉村日記 > 静岡県協会理事退任


静岡県協会理事退任

 県看護協会の理事を7年務め、今年度で退任となります。 当初は地区理事という役割はなかったので教育委員会の補佐、その後地区理事としての役割がはじまり 地区支部活動の活性と公益社団法人化への移行を検討して参りました。  

 教育委員会や活性化委員会では 鈴木理事・白倉理事・松田理事にお世話になり、小寺栄子委員(当時は静岡県立大学教授)にも多くの示唆を頂きました。 私は県協会が掲げている県内の看護の質の向上は基盤はやはり卒後教育にあると考えていますので、ジェネラリストの育成において 教育委員会の基盤は重要でした。 スぺシャリストである認定看護師育成や看護管理者育成も並行して必要ですが、中小の病院・施設が自前で研修を持てないことも鑑み ジェネラリスト育成の研修の縮小には反対の立場で 率直な発言をさせていただきました。 

 それにしても県協会や地区支部活動は 県内看護系職員の甚大なる協力で成り立っていることを身を持って知り 関係者に対しまして感謝を申し上げます。 ありがとうございました。

 今後も当院職員とともに職能団体への参加は積極的に役割を果たしていきたいと思います。

 

日時: 2012年03月02日 08:07

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


最近のコメント

最近のトラックバック