Mikatahara Smile ~聖隷三方原病院 看護部ブログ~

総看護部長 吉村浩美の日記

ホーム > ◆吉村日記 > 新人看護職員教育支援プログラムの一般化へ挑戦


新人看護職員教育支援プログラムの一般化へ挑戦

 「新卒から一人前看護師への移行を支える学習支援システムの構築」のテーマで、平成22年度科学研究費補助金(基盤研究C)を受けている。 研究代表者は山崎次長である。 当院での検証が終わったため 一般化に向けての2段階目が始まった。 

 中小病院への説明会を広報したところ、浜松労災病院・天竜病院・すずかけ病院・浜松北病院・松田病院・共立十全病院・予防検診センターの7施設の応募があつた。

2/19に開催し、教育統括者と教育委員長から参加施設へ 当院の教育プログラムの紹介があった。 3か月の新卒看護師を預けていただくことは病院それぞれの事情もあり難しそうだが 一部の参加要望がありそうであった。 また、教育プログラムはとても参考になったようであり、施設にないシミュレーターなどの貸し出しの相談があった。 参加病院様とは 来年度 何らかの協力体制を作っていきたいと考える。

日時: 2012年03月17日 08:13

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


最近のコメント

最近のトラックバック