Mikatahara Smile ~聖隷三方原病院 看護部ブログ~

総看護部長 吉村浩美の日記

ホーム > ◆吉村日記 > インターンシップ


インターンシップ

 看護系の学生さんたちが 春休みを利用してインタ-ンシップに来訪されている。 インタ-ンシップは就職を考えるために病院の臨床現場に1日~数日間入って実際の看護現場を確認することができて有用だ。 昨今は最終学年だけなく 1年前倒しで病院の選択に活用している方も多い。 

  なんでもホームページや資料から多くの情報は得られる時代だが、職場の雰囲気とともに看護の実際を学生さんの五感で体験し、看護モデルとなる先輩がいるか見定めてほしいと願っている。 

 当院も多くの学生の希望を受けているが、その理由の1つは急性期病院を体験し 選択にミスマッチのないようにしてほしいこと、 また、臨地実習に当院を利用されていない学生にとっては 忙しそうという風評だけで判断せず職場風土と看護の実際を見てほしいと思うからである。 

 春の芽吹きを感じながら、来訪される方々には当院の次世代を担うかも という期待を持って歓迎したい。

日時: 2012年03月23日 07:43

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


最近のコメント

最近のトラックバック