Mikatahara Smile ~聖隷三方原病院 看護部ブログ~

総看護部長 吉村浩美の日記

ホーム > ◆吉村日記 >  高齢者ケアPJ  2回目開催


 高齢者ケアPJ  2回目開催

 高齢者ケア開発PJを初めて2カ月が過ぎようとしてます。
この2カ月の進捗は目覚しいです。次回の議題ですが、

1.A5なごみ(仮称)PJが始まりました。江上さんより

2.A5なごみ課(仮称)PJの研究計画
「急性期病院における認知症ケアマッピングを用いた高齢者へのケア方法の開発」病院倫理員会 コメント付承認を受けました。研究代表者鈴木教授、院内代表者 吉村です。  
 
3.A5PJの効果を抽出 看護師Gインタビュー法で高木さんが計画書を記載して看護倫理委員へ提出予定です。  

4.B4取り組み進捗 および 認知症ケア東海地方会in名古屋に秋山さんと吉村でエントリーしました。 
転倒予防マットの効果など報告を秋山さんからしてもらいます。 

5.医大 老人看護CNS講演会報告を佐藤さんにしてもらいます。 
 
6.昨年の看護職全体調査結果報告「急性期医療において看護師が感じる認知症の行動・心理症状(BPSD)の対処困難感とケアの関連」(早期認知症ケア学会 鈴木教授と吉村で)   

7.昨年の全体調査 当院分「看護師が対処困難と感じる認知症の行動・心理症状と経験年齢による比較」日本医療病院管理学会in東京 に吉村が報告します。

8.その他 認知症ケア学会地方会のお知らせなど

こういった形で今進行していますよ。

日時: 2012年10月03日 07:26

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


最近のコメント

最近のトラックバック