Mikatahara Smile ~聖隷三方原病院 看護部ブログ~

総看護部長 吉村浩美の日記

ホーム > ◆吉村日記 > 一般人の対処行動は?


一般人の対処行動は?

 息子の高熱は4日続き、解熱剤を使っても6時間であがり、解熱もすっきり下がらず・・・ 

 小児病棟を経験したことのない私は、子供の病気は全部保育園の保育士さんに教えたもらったのです。 ワクチンはもれなくしているはず、 この持続する高熱はなんだ??? 先週、学校通信で『マイコプラズマ肺炎がはやっています』 とチラシがあり、 『まあ大変ね』 なんて息子と話していたけれど。 これか!!

 母の初期対応がまずく、4日目に再度開業医さんに受診したところ 『肺炎で大きな病院へ行った方がよいでしょう』 と。 やむなく聖隷三方原病院へ受診し、 抗生剤内服薬と咳どめを頂きました。

 これで1週間学校を休ませることとなり、文化発表会も欠席・・・ 当初からマイコプラズマ肺炎を強調すれば違ったかもと・・と思う母でした。

 

日時: 2012年10月23日 07:47

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


最近のコメント

最近のトラックバック