Mikatahara Smile ~聖隷三方原病院 看護部ブログ~

総看護部長 吉村浩美の日記

ホーム > ◆吉村日記 > 三方原ベテルホームにて


三方原ベテルホームにて

 介護老人保健施設 三方原ベテルホーム には 認知症フロアがあります。 先だって そのフロアで認知症ケアマッピング 1回目を実施しました。 5分毎に6時間、23のカテゴリーと利用者さんのよい状態・悪い状態を観察します。 こちらも壁の花にならないといけませが、最初の1時間は利用者さんも職員も緊張しますね。 そのうちお互いが馴染みますが。

 介護職も看護職も 通常は ケアを提供して、ほとんどが次の方のケアに移っていきます。 私たちはその後も利用者さんをみつめていますので、ケアの後に起こったよい状態などを 6時間を終了したのちにお伝えしていきます。 

 こういったことを4か月毎行っていきます。 そして、ケアが 職員自身が共に利用者さんと楽しみながら仕事ができるようになる  こんなことを目指して行っています。

ベテルホームは ケアの質がよいので、この認知症ケアマップングを行ってよりよくなっていく そんな感じです。

 

日時: 2012年10月25日 18:25

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


最近のコメント

最近のトラックバック