Mikatahara Smile ~聖隷三方原病院 看護部ブログ~

総看護部長 吉村浩美の日記

ホーム > ◆吉村日記 > 暮れの第九に感動


暮れの第九に感動

 12月の恒例曲は、「山下達郎 クリスマスイブ」 と 「ベートーベン 交響曲 第九番」 でしょうか?

 先日、アクトシティ大ホールで開催された「第九」の演奏会に行ってきました。 東京フィルハーモニー交響楽団と 合唱は浜松フロイデ合唱団です。  

 毎年 合唱団の鈴木裕子さんに誘われていながら今年が初めてです。 前から4番目の席だったので 団員の表情や腕の動きまで見られて 大迫力でした。 高関 健さんの全身からタクトをふる姿にも 見とれましたね。 最終楽章は合唱が入ってこれまた圧巻でした。 晴れの舞台に合唱団の方々の息もぴったりでした。 

 交響曲を通しで聞いたことはなかったなあと 思いながら。 息子とは 『「のだめカンタービレ」 での指揮者と恰好は違うけど カッコよさは同じだね』 なんてね。  彼も初めての交響曲の生演奏に 感動していました。   

 

 

 

日時: 2012年12月11日 08:04

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


最近のコメント

最近のトラックバック