Mikatahara Smile ~聖隷三方原病院 看護部ブログ~

総看護部長 吉村浩美の日記

ホーム > ◆吉村日記 > 当院におけるWLBの取り組み説明会終了


当院におけるWLBの取り組み説明会終了

 日本看護協会が「夜勤・交代制勤務に関するガイドライン」勤務編成の基準(案) から 当院の交代制勤務を検討しいくつかはこの春から導入した。 そのため、職場毎に交代制勤務について話し合う機会がとても多くなったようだ。 また 2交代制(12時間)においては、賛否含めて多くのご意見を頂いた。

 全体に向けての説明を課長会から要望されて、11月に急遽3回の説明会を開催した。 結果、100名程のスタッフが参加して意見交換も行ったので少し紹介しておこう。

 「交代制勤務の変更において自分たちの日常がどう変化したか」・・・ それぞれにWLBの背景が違うということを共有認識とした。

「前のように日勤ー深夜に戻してほしい」、 反対に 「日勤ー深夜がなくなって楽になった」 ・・・WLBと取るか今後もある夜勤に対して目には見えないが蓄積疲労をどう考えるか、悩ましいことである。

「2交代を進めたいがまだ開始できないのか?」 ・・・8時間毎で分割された1日は 昼間8時間、夜16時間である。 準夜勤+深夜勤 または 夕方から翌日までの2交代勤務がよいとは思えない。 そのために現場が編み出した2交代(12時間)の提案である。 よく皆で考えたい。 

 

日時: 2012年12月04日 08:03

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


最近のコメント

最近のトラックバック