Mikatahara Smile ~聖隷三方原病院 看護部ブログ~

総看護部長 吉村浩美の日記

ホーム > ◆吉村日記 > New 聖隷歴史資料館


New 聖隷歴史資料館

 聖隷クリストファー大学にある聖隷歴史資料館が移設されたので新入生と共に尋ねてみました。

 聖隷の歩みが黎明期からご覧いただけます。一般の方も入館できますので、聖隷グループに興味のある方は一度足を運ばれてはいかがでしょうか。

 前より映像が見やすくなりググループ全容が分ります。

 

 

 

 

 

 聖隷の名前の由来になった最後の晩餐でキリストが弟子の足を洗うところを描いてあります。聖隷の記章に用いられている2重の円はこのたらいを占めしています。

 

 

 

 

 

聖隷の仕事をはじめられたそれぞれの人が描かれています。

 

 

 

 

 

 昔の結核罹患者たちは地域から迫害を受けていました、当然その方々をケアしていた創始者たちも多くの困難を乗り越えてきました。 クリスマスの前夜、天皇陛下から御下金を賜り、地域からもこの仕事が尊いものだと認知されて、この三方原の地に安住の住まいを得ることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日時: 2013年04月15日 07:47

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


最近のコメント

最近のトラックバック