Mikatahara Smile ~聖隷三方原病院 看護部ブログ~

総看護部長 吉村浩美の日記

ホーム > ◆吉村日記 > NHKスペシャル 見逃した方へ


NHKスペシャル 見逃した方へ

 NHKスぺシャルで 認知症800万人時代 「認知症をくい止めろ~世界の最前線~」 ご覧になりましたか? 

 見逃しちゃった方へ  再放送は総合2014年7月24日(木)午前0時10分~1時08分(23日深夜) です

 さて、 NHKの取材に答えられた浜松医大の鈴木教授から 取材の事をうかがう機会がありました。

  認知症ケアはテクニックではないこと、理念の重要性、パーソン・センタード・ケアについてお話し、取材の流れはタクティールケアへと発展し浜松にある病院の取り組みロケに至ったそうです。 タクティールケアをされていた方は、私の整形外科病棟時代の上司であり、尊敬する看護師さんでした。 ケアの姿を見て、利用者の方への向かい方は今も変わっていないなあと感心しました。

 鈴木教授はさらに、『タクティールケアはパーソン・センタード・ケアを実践する時のひとつの手段(癒しの時間と心の交流)と考えています。後ろに流れていたPC画面の認知症の人の心理的ニーズでは、パーソン・センタード・ケアが私の信念であることを示したつもりです 』 と話しておられます。

 タクティールケアは、その人を大切にするための手段であることに私も共感するものです。 8月は病気をもっている高齢の父母に このタクティールケアをしてみようと思います。

 



 

 

日時: 2014年07月23日 18:40

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


最近のコメント

最近のトラックバック