Mikatahara Smile ~聖隷三方原病院 看護部ブログ~

総看護部長 吉村浩美の日記

ホーム > ◆吉村日記 > 青森県WLBワークショップへ


青森県WLBワークショップへ

 

  9/4-6と青森県看護協会で開催された 看護職のWLBワークショップに参加してきました。  木をつかった素朴な中にも瀟洒な建物で素敵でした。 

 

 

 

  参加は2施設でしたが、若手や中堅看護師が参加されていたり、 部長と係長さんたちで現状から課題抽出を見事に仕上げたり、 両施設ともよいコミュニケーションをができる組織でした。 大規模病院にはないアットホームな雰囲気、顔の見える組織といった感じです。 ワークショップでまとめた話を その話し合いの過程を省かずに職員へ伝えることができれば、この先4か月の活動も順調にいくことでしょう。 話し合いに参加している方と 現場にいる職員と 熱き思いは多少ずれているもの、 このずれを誰が気が付いて修復してくれるかが、組織変革に大切な鍵となることでしょう。

 夜は青森を堪能しました! いつかねぶた祭り にいって 『跳ねたいです!!』

 掛け声の 『らっせ』 は 「酒またはろうそくをいっぱい(一杯)出せ」 がなまって 「いっぺらっせ」 となって「らっせ」となりました。 『らっせ! らっせ!』と言いながら跳ね続けます。 結構、足腰使うかも

 津軽ジョンガラ節を聞きたくて、三味線が楽しめる店と伺って行きました! 丁度、民謡歌手?のかたが飛び入りで歌も添えて下さって 大満足です。

青森県看護協会の方々  

 

 

 

 

 

 

 恵比寿様、日本看護協会の小村さん、丁度来店していたドイツの指揮者、吉村で らっせ を踊りました。

 

日時: 2014年09月08日 08:16

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


最近のコメント

最近のトラックバック