Mikatahara Smile ~聖隷三方原病院 看護部ブログ~

総看護部長 吉村浩美の日記

ホーム > ◆吉村日記 > 病床 いよいよ具体的削減へ


病床 いよいよ具体的削減へ

 6/15、 政府は有識者が医療適正化専門調査会で、2025年時点での病床数に関する報告書をだしました。

 過剰になる41県に削減を具体的に求めます。 静岡県では7500床を削減予定となります。全国では134万7千床から119万床程度をめざすこととなります。入院患者向け病床の適正化により、地域によってばらつきのある医療費支出を是正し、年約40兆円に上る国民医療費の抑制を図ると試算しています。

 都道府県に大きな方針を任せられますから 「地域医療構想」 は注目していきたいですね。 

 

 28年度は 診療補修改定年でもあり、地域の施設等の変化にも敏感でありたいと思います。

 

 

日時: 2015年06月19日 08:00

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2015年06月
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のエントリー

カテゴリー一覧

月別アーカイブ


最近のコメント

最近のトラックバック