Mikatahara Smile ~聖隷三方原病院 看護部ブログ~

総看護部長 吉村浩美の日記

ホーム > ◆吉村日記 > DPC係数


DPC係数

  残念です。 DPC 機能評価係数が今年度はⅡ群でしたが、2016年度はⅢ群となります。  要件のうち 1つだけ 研修医が5名と少なかった年があり、そのことが影響したわけです。

 そもそも、DPCとは 病名ごとに包括支払い方式となっていて、 よい医療をコストを少なくより短い日数でできれば とてもよい といったものです。

 機能評価係数とは 保険診療係数 ・ 効率性係数 ・ 複雑性係数 ・ カバー率係数 ・ 救急医療係数・地域医療係数 ・ 後発医薬品係数 の 7項目から算出されます。 この係数が大きいほうが 高度な医療機能を有するとみなされ、 1日あたりの診療報酬単価が高いのです。

 2016年度診療報酬改定では、全国で数十くらいしかとれない加算が 多分申請可能となるので、 DPCの件と ちょうどいったりきたりです。

 毎年、色々なマネジメントをさせていただけます。 本当に医療看護界(海) は荒れているわ・・

 

日時: 2016年03月22日 08:25

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2016年03月
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のエントリー

カテゴリー一覧

月別アーカイブ


最近のコメント

最近のトラックバック