Mikatahara Smile ~聖隷三方原病院 看護部ブログ~

総看護部長 吉村浩美の日記

ホーム > ◆吉村日記 > サミュエルメリット大学 


サミュエルメリット大学 

 13日の エンゼルメイク 講義と実技は 梨田教育専従課長とおおぞら療育センター加藤課長が担当しました。

 亡くなったときの悼み方はお国柄それぞれです。 文化の違いといっても良いでしょう。 学国の方々に、私たちのケアを紹介するとほとんどの方が興味をもたれます。 亡くなった方へ 医療者ができる最後のケアです。 いのちをつなぎたかったけれど、それを叶えられなかった思いや心を添えてケアさせていただく・・・その心根に共感されるのだと思います。 そういった経緯もあって この講義と実技は依頼されるようになりました。

 映画「おくりびと」が外国で高い評価を得たとききます。 文化の違いはあっても、悼む心づかいが形として伝わっていくとよいなと思う1日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日時: 2016年06月13日 19:01

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2016年06月
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のエントリー

カテゴリー一覧

月別アーカイブ


最近のコメント

最近のトラックバック