Mikatahara Smile ~聖隷三方原病院 看護部ブログ~

総看護部長 吉村浩美の日記

ホーム > ◆吉村日記 > 認知症ケア学会


認知症ケア学会

 神戸でありました。 今年は関係ポスター3つありまして、ほとんどポスター会場で立ち見、 足腰に来ますね。  会場では当院から参加した 認知症認定看護師たちが積極的に質問している所に遭遇し、参加でなく参画している実態をうれしく思いました。 学術学会ですからね。

 1.看護教育における認知症模擬患者を用いたシミュレーション学習の効果 

  質疑では、劇団等の費用、継続性についてフロアから質問あり、今回地域のおばあちゃん劇団ボランティアにより費用発生なく、高齢者の生きがいに繋がっていた。 

2.パーソン・センタード・ケア視聴覚教材“ともに歩む”の開発と試行結果 

DVDを紹介し、その場面を用いた討議方法による効果を発表した。 このチームで 急性期病院での場面を使って聖隷佐倉市民病院で研修会を予定している。

 

 3.タクティールケアが認知症高齢者における心理面の有効性に関する研究 木本明恵氏

 

  タッチケアと比較 タクティールは2次元気分尺度(8尺度)で快適度、覚醒度が有意に改善した。

 

 

 

 

 4.急性期病院における高齢者集団ケア導入の実践報告 聖隷佐倉市民病院 高橋認知症CN

当院と同様の取組みを行い、転倒転落、ドレーン抜去、身体拘束との関係性から検証した。導入した4ヶ月と前年度比較で転倒数・拘束数は減少。今後、夜間が問題となる。

 

 

日時: 2016年06月05日 11:22

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2016年06月
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のエントリー

カテゴリー一覧

月別アーカイブ


最近のコメント

最近のトラックバック