Mikatahara Smile ~聖隷三方原病院 看護部ブログ~

総看護部長 吉村浩美の日記

ホーム > ◆吉村日記 > 研究計画


研究計画

 来年は科学研究のまとめ年、今年は研究を2つ進めなくてはなりません。 研究は うとい私たち臨牀家がどうやって行き着くのか、まずは 倫理審査終了までをお話します。 時間外や土日にかけて行っていきますので、だいぶ期日はかかるかともおいます。 

 ①研究テーマにそった 文献レビュー 考えているテーマが新規性があるのか??など見ていきます。

 ②研究計画書作成    共同研究者には倫理講習会の受講Noが必要なので受講を勧め確認します。私の場合は科学研究で必須としているCITI JAPAN を依頼しています。

 ③計画書を数度、書き直し、共同研究者と行き来し書き直し、大方まとまったら 質的研究か量的研究かで お世話になる先生は違いますが、スーパーバイズを受けに行きます。

 ④そのご意見を基に修正して(繰り返して) 倫理審査用に必要書類(5-6種類)を作ります。

 ⑤倫理審査のためには 期日を守らなければなりません。 病院は毎月ありますが看護部は開催月を押さえて 3週間前には出せるように準備します。

こんな感じで 6月に看護部で1本、 7月に病院で1本の倫理審査を通過しました。 2つを同時に行うことは初めてですので、首が回らないほど肩が懲りました!!

 もう無理は利かない・・・と思いますが、研究が始まってしまえばまた別の情熱が湧いてきます。

 

皆さんも 「~ を明らかにしたい」 などの知的欲求に向かってみませんか?

 

 

 

 

日時: 2016年07月31日 17:48

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2016年08月
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のエントリー

カテゴリー一覧

月別アーカイブ


最近のコメント

最近のトラックバック